ルームバイクは折り畳みがオススメ!(La-VIE折りたたみ式クロスバイクneoレビュー)


自宅で有酸素運動がしたい方におすすめのルームバイク。

バイクにも台付き、大型、折りたたみ式・・・と色々な種類がありますが

使ってみて、ルームバイクは折り畳み式が絶対オススメよ!

というわけでどのルームバイクがいいのか迷っている方におすすめポイントをまとめてみました。

 

おすすめポイント
・女性一人でも運びやすい

・伏せて置ける=安心

・畳むとクローゼットにもしまえる

と、バイクを買っても各家庭の生活スタイルに合わせやすいのが特徴的です。実際に設置、使用しての感想をまとめてみました。

 

使っているのはこちら

La-VIE(ラヴィ) 折りたたみ式クロスバイクneo 

現在アマゾン価格では¥16,647。ジムの入会金と安価なプラン1ヶ月分程の金額。

 

▼普段はこんな感じ

後ろの衣類ケースは、猫がキャットタワーの高い位置からの飛び降り防止に置いていますが、DSを置いたりスマホを置けるので便利です。2000円くらいの簡易テーブルを設置すると便利そうですね。衣類ケースは結構小さめのものですがあまり変わりない大きさ。

バイクはその他にも台付き机の下における小型なども。台付きも魅力的ですが「やっぱり折り畳みよ~!」と自信を持って言えるポイントに続きます。

案外場所をとらない

 

女性一人でも運びやすい

アマゾンレビューを参考にすると、重さが約14・7キロとなっています。案外一人でも運べます。

▼畳み方も簡単。

この留め具を外して…

畳んでまた同じ穴に留め具を差し込むだけ。留め具には引っ掛けがあるのでご安心を。勝手に抜け落ちる事は一度もありませんでした。

畳んだ状態だと持ち運びもそんなに苦ではありません。1分で折り畳めて、ドアにも引っかからず運べるのが良い所です。

 

「もしもルームバイクを買ったら・・・ここに置こう」と一度は思うでしょうが、部屋の模様替えで配置を変える時の事を考えた場合はどうでしょうか?

私がルームバイクを家に迎え入れた時、まだ0歳児だった子供の行動範囲はリビングのベビーゲート寝室のみでしたので、リビングに設置していました。が、子供は1ヶ月もするとハイハイも上手になり行動範囲が広がった為、子供の手の届かない別室に移動する事に

マンション住まいなので下の階への騒音も考えると、昼寝している子供の合間を見て部屋のレイアウトを変更する事になります。夫の帰りを待たなくても、その場でサッと移動できます。

 

自分に都合の良いタイミングで動かす事が出来る。

 

伏せて置ける

毎日乗っていれば伏せて置く事ないんじゃない?と思ってましたが

安定性があるとはいえ…地震が起きて余震が心配な日や、泊まりで出かける…などちょっと畳んでおきたい日にはサッと畳んで寝かせておけるので万が一の時にも安心できました。寝かせておいても、グラついたり転がる事もありません。

生活のちょっとした変化にも対応しやすい

 

畳むとクローゼットにもしまえる

もう!ここ!一番おすすめなのはここ!!

余裕でクローゼットにしまえます。

 

買ってしばらく乗っていますが、もし乗らなくなったら・・・と思うと、置いたままでなく収納できるという点はすごく助かります。

また来客がありしまっておきたい時がきたり、引越しがあって荷解きが終わるまでは仕舞っておく…など色々なケースを想定すると、コンパクトにできるものを選んだほうが生活スタイルに合わせやすいです。不要な期間は部屋の場所を取らない、使用したい時はサッと設置できます。

使い勝手が良くずっと手元に置いておける=コスパが良い

 

こんだけ言ってもデメリットもあるんでしょう?

もちろんあります。

・ペダルにラバーがついていない

ゴツゴツしているので素足だと最初は気持ち悪いです、いつの間にか慣れました。

・計測器が安っぽい。見にくい。

時間・消費カロリーetc…と機能は充実しているものの信用性があるのか?という点と、光の当たり具合では見にくい。最初から表示させず負荷を変えて自分で時間を計っています。ゲームをしながら乗るので気にならないのかもしれません。

・ハンドル部分の角度が調整できない

夫はここが気になるようなのですが私には「こんなもんでしょ」という感想でした。ゲームしながら乗ってるから・・・(DSは素晴らしいよ)

 

デメリットは値段相応な造り

 

まとめ

 

生活スタイルや使用シーンにもすぐ適応できる折り畳み式がコスパがいいよ!

という感じでした。

それではまた~!